BABYMETAL

BABYMETAL「Shanti Shanti Shanti」の MV公開&音源配信。作曲者は?歌詞にあるShanti、カルマなどの意味は? Twitterの反応をまとめました。

2019年9月27日0時。

BABYMETALが新曲「Shanti Shanti Shanti」をYutubeで公開。

Twitterで海外公演のセトリは流出されたときに「インドメタル」と書かれていましたが、

私が知っている限りですがメイトからはかなり不評でした(笑)

曲中の歌詞からタイトルが出るまでは「シャンティ」と言う人が多かったですね。

10月11日に発売されるNew Album「METAL GALAXY」の収録曲が公開となりタイトルが「Shanti Shanti Shanti」と判明。

「Shanti Shanti Shanti」の曲調がインド民族音楽を織り交ぜているとが特徴的。

すでに配信されている「PA PA YA!! (feat. F.HERO) 」もタイの古典音楽をBABYMETAL流にアレンジしたサマーソング。

タイの古典音楽もそうですが、日本人にとってもインド音楽はインド料理店やアジア雑貨屋などで何かと聞く機会も多い。

その異文化音楽をどうBABYMETAL流にアレンジしたのかも聴きどころではないでしょうか。

「Shanti Shanti Shanti」MV&音楽配信

まずは聴いてください。

BABYMETAL公式Twitter

「Shanti Shanti Shanti」音楽配信

音楽配信サイトからも同時刻に配信されています。

お使いの配信サイトはもちろん、下のApple MUSIC、Amazon Musicでも配信しています。

作曲者は?

MEGMETAL、MUKTA-METALの両名。

MEGMETALさん(@MEG1605)は2ndアルバムに収録されてる「シンコベーション」の

編曲、サウンドアレンジを担当されていました。

そしてMUKTA-METALさんは謎の人物です。

ネットで探っても出てきません。

ちなみに「PA PA YA!!」「kagerou」を作曲したSIAMMETALさんも謎の人物です。

 

 

 

 

 

左が「Shanti Shanti Shanti」。右が「PA PA YA!!」

「Shanti Shanti Shanti」歌詞の言葉の意味

「Shanti Shanti Shanti」の中には日本語でも英語でもない言葉があります。それがサンスクリット語。

あまり聴きなれない言葉ですが日本語との共通点も多いみたいです。

サンスクリット語とは

サンスクリット(梵: संस्कृतsaṃskṛta、英: Sanskrit)は、古代インド・アーリア語に属する言語。インドなど南アジアおよび東南アジアにおいて用いられた古代語。文学、哲学、学術、宗教などの分野で広く用いられた。ヒンドゥー教の礼拝用言語でもあり、大乗仏教でも多くの経典がこの言語で記された。現在もその権威は大きく、母語話者は少ないが、現代インドでも憲法の第8付則に定められた22の指定言語の1つである。この附則が制定された時に指定された15言語にサンスクリットはすでに入っており、インドの紙幣にもサンスクリットでの金額記載は含まれている

https://ja.wikipedia.org/wiki/サンスクリット#cite_note-6

難しいことは置いといて各所の意味を見てみましょう。

Shanti・・・“心の平安”、“平和、休息、平穏、至福”

「Shanti」を3回言う意味。

1つ目は「自分自身」の平和

2つ目は「自分の周りの環境、周りにいる人(家族、友人など)」の平和

3つ目は「すべての環境(天災など)、世界中の人々」の平和

全て平和を祈るように言うのがポイントだそうです。

プラーナ・・・呼吸、息吹の意味。日本語では気息と訳されることが多い。

チャクラ・・・円、円盤、車輪、轆轤(ろくろ)を意味。ヒンドゥー教では、人体の頭部、胸部、腹部などにあるとされる中枢を指す言葉として用いられる。

サンサーラ・・・輪廻。命あるものが何度も転生し、人だけでなく動物なども含めた生類として生まれ変わること。

カルマ・・・仏典などの日本語での解釈では「業」という意味。「行為」または行為の結果として蓄積される「宿命」と訳される。という因果応報の法則のことでもある。

マーヤ・・・幻想という意味。ヨガでも出てくる言葉だそうです。

モークシャ・・・人として生まれてきて得ることが出来る最高のゴール。

マントラ・・・真言とも言われ、神秘的な力を持つとされています。

すべてを覚える必要はありませんが、曲を聴くときに、「こんな意味だったなー」と思ってもらえたら嬉しいです。

まさかの音源配信とYoutube公開に驚いた!

今年の6月の横浜アリーナからのライブでは常に披露されていたので、LIVEではすでにおなじみの曲になっています。

ただし、シングルで発売されるとは思っていなかったので今回の配信はめちゃくちゃ嬉しい。

実際、10月11日に3rdアルバム『METAL GALAXY』が発売されるからそれまで待ち焦がれればいいかなーぐらい思っていた。

けれど9月27日に公式からTwitterで

ナニーー!!ありがとうございます!!

補足:YouTubeのプレミアム公開ってなんぞや?

YouTube プレミア公開

YouTube プレミア公開は、映画やテレビ番組のプレミア上映のように、クリエイターと視聴者が新作動画を同時に見て楽しめるようにする機能です。プレミア公開を選択すると、動画のアップロードをスケジュール設定して、共有可能な動画再生ページへのアクセスを増やすことができます。

注:動画のプレミア公開はパソコンからのみ可能ですが、視聴はどのプラットフォームからでも行えます(パソコン、iOS、Android、モバイルウェブなど)。

https://support.google.com/youtube/answer/9080341?hl=ja

「Shanti Shanti Shanti」はこれまで発表された新曲の中でも好きな曲。

それのMVと楽曲配信がされるなんて嬉しすぎる!!

27日の23時55分から待機。

その時の写真はないけど見たときには公開前にいいね!が5000近くあった。早すぎじゃね?

でもその気持ちはわかるわー!そしてYouTubeのコメントは海外の人がほとんど。

日本人はシャイなのか?シャイボーイ、シャイガール達なのか?と勝手に思ってる。

画面右のコメントも待ちきれないメイト達が追えないほどの書き込みをしていた。

そして28日の0:00分に公開

MVのライブ映像はどこ?

MVを見ればわかりますが、全く新しく撮影をしなおしたわけではなくライブで披露したときの映像を編集しています。

Twitterだと横浜?名古屋?と声が意見がありました。私も横浜だと思っていました。が!

今回のMVは、7月に愛知・ポートメッセなごやで行われた「BABYMETAL ARISES – BEYOND THE MOON – LEGEND – M -」でパフォーマンスを編集したものになっているそうです。※各音楽サイトの配信で判明。

画像を見ると今回のMVはほとんど舞台と映像がメインなのでわかりづらい。

その中でこれかな?という場面が2:09秒の下のキャプチャ

名古屋はメインステージ以外のモニターは天井から吊り下げられていました。それはこの映像からもわかります。

そして華乃ちゃんがステージにいるので7月7日に行われた名古屋2日目ですね。

ちなみに「PA PA YA!!」のMVは6月29日の横浜アリーナ2日目です。

スタンドもバッチリ見えますね*\(^o^)/*

Twitterの反応

他にもたくさんありました。

良かったら下のURLからTwitterの「Shanti Shanti Shanti」タイムラインを覗いてみてください。反応が人それぞれで結構面白いです。

変わり種「Shanti Shanti Shanti」

今回の公開で面白い試みをした動画を見つけたのでどうぞ。

癒す系「Shanti Shanti Shanti」

Shanti Shanti Shanti/BABYMETAL【オルゴール】


オルゴールは癒されますね。本当にあったら買ってます。

ちなみにオルゴールと言ったら長野県の諏訪市。

最盛期だった頃は1秒間に1台が生産され、世界シェアの90%以上だったそうです。

ちなみに今は世界シェアは30%。余談でした(^_^;)

爆笑系「Shanti Shanti Shanti」

Shanti Shanti Shanti (非公式MV・インド映画ver.)

これはマジで爆笑した!謎にマッチしているのが好き。

まとめ

今回の公開、配信は予期せぬことだとはいえ、メイトだけじゃなくBABYMETALがきになっていた人にも良い印象ができた感じがします。

そしてアルバム発売への足がかりはしっかり整ったのではないでしょうか。

商業的なことはさておいて、

今回のMVは名古屋ポートメッセの公演の映像だったことは個人的に大きい。

海外のインタビューで3rdアルバムの中で好きな曲は?と聞かれたMOAMETALは

「Shanti Shanti Shanti」と答えています。

映像だけなら横浜2公演や他の公演も考えられるけど、あえて名古屋公演を選んだのには

それなりに理由があったのかな?と思っています。推測ですけどね。

 

映像の華やかさと妖艶なダンス。耳に残るメロディ、SU-METALの歌。

全てを融合させたこのMVは何度見ても鬼リピートしたくなります。

Twitterで「あ~、やっぱりライブがスタジオ音源越えちゃった」とありますが、

ライブだとスタジオ音源を超えてます(笑)

11月に行われるSSA、大阪城ホールはアルバム発売後の日本でのワンマンライブなので、

間違いなく盛り上がるでしょう!

古参もご新規さんも関係なく入り乱れて楽しく騒ぎましょう!!

 

今回の記事をまとめているときに、思い出したことがあったので最後に書いておきます。

BABYMETALのプロデューサーのKOBAMETALがまだサンプラザ中野くんのマネージャーだった時代。

ローカルラジオ番組「せたがやたがやせ」の企画・構成・進行を務めていた。

そのとき面白い映像が残っているので置いておきます。

ヨガ好きがこうじてネイキッドヨガを受けにNYまで行った話です。

 

ABOUT ME
ヒトネリ
音楽、本、映画を見ることが好き。たまに頑張って仕事しています。趣味でセールスライターの勉強をしていたのでそこそこ書けます。誰かの人生が少しでも豊かになるコンテンツを配信していきます。
読まれています