お金&節約術

1年間の通信費が「0円」しかも快適な光回線を手に入れた「楽天ひかり」最強説を唱えたい。

こんにちは、ヒトネリ(@hitoneri)です。

実は今使っているネット環境がGMOとくとくBB(WiMAX2+)ギガ放題なんです。

それ自体は悪くないんです。それ自体は。

ただ申し込んでから分かった10GB制限。何これ?マジで意味わからんってなってます。

この3日で10GB制限って意味わからん!

ぶっちゃけ1日10GBなんて動画見まくったら、あっさり超えてしまうよ。

なので今回は、自宅のネット環境を快適に整備することにしました。

この記事の要点
  • 楽天ひかりの申し込み手順と届く書類、機材が分かります。
  • 楽天ひかりの速度比較をしました。驚きの結果!
  • 楽天ひかり、WiMAX2+の金額比較!
  • 体験談から導いたWiMAX2+の使い方を知ることができます。

自宅のネット環境は重要なワケ

自宅で過ごすことが多くなってきているのに、自宅のネット環境が最悪とかマジで最悪です。

それなら光回線に申し込めばいいんじゃ
まだWiMAX2+入って4ヶ月目だから、今解約すると19,800円の違約金が・・・。もったいなくない?
全然もったいなくない!むしろ無駄なお金を払い続けることになるぞ。
しかもヒトネリはRakuten UN-LIMITに入っているなら絶対に「楽天ひかり」がおすすめじゃ!
Rakuten UN-LIMITユーザーで楽天ひかりに申し込めば1年間無料で使えるのじゃ
簡単に言うとこう言うことじゃ

楽天ひかりの通信費が月額3,800円×12ヶ月=45,600円分が0円。

Rakuten UN-LIMIT月額2,980円×12ヶ月=35,760円分が0円。

楽天ひかり45,600円分+Rakuten UN-LIMIT35,760円分=81,360円0円

Rakuten UN-LIMIT、楽天ひかりで年間約8万円も無料になるのか!

ネット環境が安定するだけで、自宅での仕事がはかどるのはいうまでもありません。

また自宅で動画コンテンツを見たり、ダウンロードも行うなら、GMOとくとくBB(WiMAX2+)でちまちまやるより、光回線を通したほうが圧倒的に作業が捗ります。

上でも説明がありましたが、スマホがRakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)を使っているなら楽天ひかりだと1年間無料で使えるのも魅力。

私の場合はスマホ、ネット環境ともに通信費0円。

もちろん、1年後はどちらもお金はかかりますが、1年の通信費が0円は大きい。

それだけインパクトもあるので今、私がおすすめなのは「楽天ひかり」です。

補足で伝えるなら楽天での買い物でポイントが増えるSPUも上がるのでポイントを増やしたいと思う人にもおすすめです。

GMOとくとくBB(WiMAX2+)を使うなら使い方が重要です!

私がGMOとくとくBB(WiMAX2+)ギガ放題を4ヶ月前に申し込んだ理由は、自宅以外でもインターネットをするし、したかったからです。

わざわざネット環境がある喫茶店に行くとかする必要もなく、セキュリティ面を考えて自分でネット環境を持っているアドバンテージが大きいと判断したからです。

さらに言うなら、5年前ぐらいにWiMAXには申し込んで、とても便利だったのも理由の一つでもありますね。

ただ、以前は3日で10GB制限は無かったように記憶しています。だから視聴頻度とかダウンロード頻度もそんなに変わっていないのに今はとても不便に感じました。

時間の流れもありますし、規制なども変わっているので昔はなかったことも今は導入されるなんて良くある話。

なので今のWiMAX2+を使う人には、この3日で10GB制限を上手く使ってもらいたい。

1日3.3GBを超えないようにして使うなら問題ないと思います。10GBを超えたとしても通信速度が遅くなるだけで使うことはできます。めちゃくちゃ遅いですけど。

ただ、私のようにWiMAX2+だけで動画見まくり、ダウンロードしまくりの人間はダメだですね。もし、あなたが私と同じような人ならやめた方がいいです。本当に。

お金は高いは制限はあるはで踏んだり蹴ったりでしかありません。

1年間の通信費が「0円」しかも快適な光回線を手に入れた「楽天ひかり」最強説を唱えたい。こんにちは、ヒトネリ(@hitoneri)です。 実は今使っているネット環境がGMOとくとくBB(WiMAX2+)ギガ放題なんです...

楽天ひかりに申し込みから機材が来るまで

楽天ひかりの申し込みはネットでもできるけれど、スマホで分からないことがあったため、店頭で申し込みを行ってきました。

わざわざ店頭に足を運ばなくても、最近はネットで簡単に申し込みができるから本当に便利になりましたよね。

申し込み自体は簡単で、今のネット環境のこと、自宅に光回線はある?などを聞かれます。

あとは楽天だと動画を見ながら案内があるのでチェックシートにチェックをして終了。

後日、通信回線に関する案内が再度あるのでお願いします。と言われて終了。

結構カンタンに申し込みできます。時間だと1時間くらいかな?

後日、回線について案内の電話がかかってきます。

申し込みをしてから2日程度です。

その時の電話の内容ですが、ほぼ申し込みをした時の内容を繰り返すだけ。

ただ申し込み時に曖昧だった金額面のことだったり、NTTからのレンタルモデム、プレゼント無線ルーターの到着予定日などがハッキリするのは良かった。

でもこの電話になんの意味があるのか?書面で良かったのでは?と今でも考えてしまう。でも1年間無料を天秤にかけたら大したことはない。と思いながら話をするのが良いと感じた。

その後、封書で「ご契約内容のお知らせ」が届きます。それ以降、楽天ひかりからは何も届きませんでした。

楽天ひかりから機材納品。でもルーター別々で到着

楽天ひかりを申し込みをしたのが7月末。そこから2日後に最終確認電話がある。

「ご契約内容のお知らせ」が届くのは3−4日後。なのでここまでが1週間ぐらいの流れ。

楽天ひかりが開通するのが8月3日で、その前にNTTからレンタルモデムが納品される。

「機材が届いたら設置だけお願いします。」と言われていたのを思い出し設置だけする。これが8月2日。

NTTからのレンタルモデムが到着。光回線設置をする時によく見かけるやつです。

接続も簡単で電源をコンセントに刺して、光ケーブルをお互い繋ぐだけ。

もしこの段階で無線ルーターを持っているなら、すぐに光回線を楽しむことができます。

私は無線ルーターを持っていないので、無料でもらえる無線ルーターが来るまでお預けでした。

ちなみにルーターは半月後の15日に到着。

届いたのはNEC Aterm WG1200HS4。購入しても5,000円前後ぐらいですね。

でもありがたい。

こちらも接続は簡単。箱の中に「つなぎかたガイド」があるから安心してください。

見る場所は付属品がすべて入っているかと、つなぎ方だけ。

LANケーブルをモデムと無線ルーターのWANポート(画像の一番下のポート)に接続。

専用ACコードを電源に刺して電源がしっかり緑色に点灯すれば接続完了。

あとはパソコン、タブレット、スマホなどの接続機器を無線接続すれば完了です。

時間にして15分ぐらいですね。

パソコンを有線LANで接続するなら他に設定をしないといけないですが、無線ならすぐに設定できます。

「楽天ひかり」回線速度を調べてみた!

我が家にきた「楽天ひかり」さて問題なのが回線速度。

それでは調べた結果をご覧ください。時間は18時30分。

結果はこちら!

これはなかなか早いんじゃないかな?他の回線と比べたことがないので分からないですが、金額以上の回線速度だと思います。

ちなみにWiMAX2+の速度も計測してみました。

結果はこちら!

ヤバイ!これはヤバイだろ!
これが光回線の速度の違いだな

ちなみに速度は5回計測した中で一番早かったのがこの速度です。

場所の問題なのかは知らないけど、楽天ひかりがどれだけ早いのかが分かりました。

「楽天ひかり」「WiMAX2+」月額料金比較

ここまできたら「楽天ひかり」「WiMAX2+」金額比較もしていきましょう。

初期費用などは人によって変わるので純粋な月額費用の比較です。

楽天ひかり

マンションプラン(集合住宅) ファミリープラン(戸建)
3,800円(税別) 4,800円(税別)

GMOとくとくBB(WiMAX2+)ギガ放題

1ヶ月目から2ヶ月目 3ヶ月目から24ヶ月目
2,590円(税別) 3,344円(税別)

金額だけを見たらWiMAX2+がお得です。

どこでもインターネットを楽しむなら断然、GMOとくとくBB(WiMAX2+)ギガ放題が良いですね。それは速度とか関係なく使い勝手の良さで選ぶべきですね。

楽天ひかりを申し込む場合、スマホがRakuten UN-LIMIT(ラクテンアンリミット)を使っている、もしくはこれから申し込む予定なら1年無料で使えます。

ちなみにRakuten UN-LIMITなら1年間の通信費用は0円です!

楽天ひかりの通信費が月額3,800円×12ヶ月=45,600円分が0円。

Rakuten UN-LIMITが月額2,980円×12ヶ月=35,760円分が0円。

楽天ひかり45,600円分+Rakuten UN-LIMIT35,760円分=81,360円が0円

これだけの金額が半自動的に貯金に回せたり、自分の好きなことに使えると考えただけでワクワクしてきますね!

まとめ

最後に私が楽天ひかりに変えて良かったことなどをお伝えします。

楽天ひかりに変更したことで一番良かったのが通信費です。

通信費ってばかにならなんですよね。そして確実になくてはならない物なのでお金をどれだけ節約できるようになるかが肝だったりします。

私はRakuten UN-LIMITユーザーなので楽天ひかりに申し込んだことで、1年間0円という恩恵を受けることができました。1年間通信費に一喜一憂することがなくなっただけでストレスは減りますね。ありがたや。ありがたや。

さらに、WiMAX2+も即刻解約したので、違約金はかかりますが、全体的なことを考えても6万近くは安くなるので全然OKだと思っています。

もし、外で使いたくなったときはスマホでテザリングをつかったり、ひと月単位のモバイル端末を借りるのもありだと思っています。

もう年間契約はしないですね。もったいない。

楽天ひかりに変更したことで、自宅のネット環境が安定したこと。通信速度で止まることもなくなったこともメリットだと考えています。

もっと早い通信会社があると思いますが、通信速度、お金の部分で私は十分満足をしています。

もしこの記事を読んで、私のWiMAX2+にしたことの過ちと楽天ひかりに変えたことでのメリットなどが少しでも伝わったら嬉しいです。

人生なんでも体験してみる物ですね。

では今回はここまで、読んでいただきありがとうございます。

では、ヒトネリ(@hitoneri)でした。

ABOUT ME
ヒトネリ
音楽、本、映画を見ることが好き。たまに頑張って仕事しています。趣味でセールスライターの勉強をしていたのでそこそこ書けます。誰かの人生が少しでも豊かになるコンテンツを配信していきます。
読まれています