お金&節約術

サッパリ食べられて、ダイエットもできる。ズボラなあなたでも超カンタン作れるおススメ料理を紹介!!

暑い夏はもちろん、冬でもさっぱりとした食事をしたい時ってありますよね?

特に飲んだ翌日などは胃もたれに気味。

そこで簡単だけどメッチャ美味い簡単レシピを紹介します。

紹介する料理はどこの家にもある材料で簡単にできて、さらにダイエットにももってこいの最高レシピです。

忙しくて食事を作るのも億劫な人、料理なんてできない!!と言う人でも簡単にできるので試してみてください。本当におススメです!

 

そんなこと言って難しいんじゃないの?

と思っているあ・な・た!!

TKG(たまごかけごはん)と同じくらい簡単です!!

 

包丁も使わないからお子さんでも安心!

面倒くさがりの女子でもスグできる!

そして美味い!旨い!うまーーーい!

今回紹介する料理は

「豆腐茶漬け」

「豆腐茶漬け」の作り方

作り方は簡単です!

材料

・絹ごし豆腐(お気に入りでOK)

※今回は2パック1セットを使用。食欲によっては1パック400gでもOK

・お茶漬け(私は永谷園派!!)

・水またはお湯

※夏場はキンキンに冷やした水。冬場は熱々のお湯。

1、絹ごし豆腐をお椀に入れる。

2、お茶漬けを絹ごし豆腐にかける

3、お茶漬けめがけて水(お湯)を入れる。

4、食べやすい大きさに絹ごし豆腐を箸かスプーンで切る。

はい、できあがり。

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?

お好みでアレンジ可能

味に変化をつけたいときはシャケの切り身を入れたり、

お茶漬けを梅、鮭、野沢菜などにすると美味しく食べることができます。

豆腐単体で醤油をかけて食べてもいいですが、どうしても味が単調になってしまいます。

でも、この方法ならお茶漬けの種類だけ世界が広がるので飽きがこない。

ちなみに私は主食をご飯から豆腐茶漬けに切り替え、

サラダ多め、肉を魚に切り替えて半月で2kg体重を落としました。

お腹もいっぱいになるし、言うことありません。

豆腐茶漬けの唯一の注意点

ダイエット目的なら豆腐の食べすぎには注意してくださいね。

カロリーが少なくても食べ過ぎると太ります(笑)

なので1日を目安んい食べるなどがいいかもしれません。

帰ってから寝るだけなので激しく動くこともないので、私の経験上、夕飯がベストです。

まとめ

・豆腐茶漬けはマジでカンタン!!

・夏場は水でサッパリ、冬はお湯でホカホカで食べられます。

・アレンジも好きなだけできるので食べ方無限大。

・帰宅が遅くても簡単に作れるれカロリーオフ!!

・サラダもちゃんと食べよう。

・唯一の注意事項は【食べ過ぎは太る】だけ。

 

ABOUT ME
ヒトネリ
音楽、本、映画を見ることが好き。たまに頑張って仕事しています。趣味でセールスライターの勉強をしていたのでそこそこ書けます。誰かの人生が少しでも豊かになるコンテンツを配信していきます。
読まれています