心理学・心理術

「人を好きになる」ことも「人を嫌いになる」ことも全く同じ心理で行動しているって知ってました?

ここでクイズです。

あなたは今なにがほしいですか?

それはどのくらい欲しいですか?

どんな期間欲しいですか?

 

人は自分に「得になる」ことが一番好きなんです。

そしてその行動に忠実に行動するようにできています。

人は得になることを追求するために生きている

上の質問にどんな回答をしたのかはわかりませんが、

一番欲しい物を手に抱えられないぐらい長い期間もらい続けたら最高ですよね。

特にお金ならなおさらです。

 

お金に限らず人の行動の根底には「自分が得をしたい!」と

思う気持ちが優先されます。

 

それはあなただけじゃありません。

あなたの友達も恋人も家族も、テレビに映る芸能人も、たまたますれ違う人も地球の裏側にいる人も全ても同じです。

人は自分に得になるようなことがあれば、最大限に得られるようにしたいと心から思うのです。

たとえば

・誰もが羨むような人を恋人にしたい。両思いになりたい。

・お金は使いきれないほどあったら嬉しい。

・友達に誕生日をお祝いしてもらいたい。

・毎日美味しいご飯が食べたい

あなたのが欲しい物を少し考えてみてください。

 

中には人のために自分を犠牲にして「この人が幸せになるなら」と自分が損をするように行動する人もいます。

このような人のことを「損をしている」と思いがちですが、

実はそうじゃありません。

この人は対象者の人、その周囲の人、社会的な立場から見て

・あの人はすごくいい人なんだよ

・あの人なら信頼できるから相談したら

・あの人が言うなら信用していいよ。

と思われたいという欲求が根底に存在します。

なので表面上は人のためでも、根底は人に良く思われたいというという

「自分の得」を満たすための行動にすぎません。

この行動を本人が意識しているかは別ですが、行動原理で見た場合はそう言う解釈になります。

人は「損」をしたくない。

・財布にあったお金が盗まれた。

・得すると言われて買ったのに損をした。騙された!

・購入した電化製品が動かない!

・あの人を好きになるのは危険。

・時間を無駄にした

 

人は損をしたくありません。ともて嫌ですよね。

それは「得をしたい」という行動の真逆、180度真逆の行為だからです。

そして出来る限り損失は最小限に留めておきたいとも思っています。

傷口は深くなる前に対処したいと思いますよね。

喜び=得

痛み=損

何かに挑戦するときに「リスクを取れ」と言うことを聞いたことがあると思います。

それは痛みを選択しろということでです。

だから何かにチャレンジするときには勇気が必要ですよね。

起業する・・・失敗したらどうする?

会社を辞める・・・その後はどうする?

転職する・・・今より良い環境か?

告白する・・・振られたら今の関係が壊れてしまう

美味しい物を食べたい・・・まずい物は食べたくない

 

チャレンジすることには不安が付きまといます。

だから念入りに準備をしますし、出来る限りのことをすると思います。

それも痛みを最小限に留めための行動です。

だから人は得を選ぶ

人は損をしたくない。もし損をしても最小限に食い止めたい。

誰でも同じです。

だから私たちは何か行動をするときには「得をしたい」と思って行動します。

この人の行動を「利得最大の原理」と言います。

この「得をしたい」という気持ちが人の根底にあることを知っておいてください。

人を好きになることも嫌いになることも同じ

人を好きになるのは良いイメージがありますが、

嫌いになるのも全く同じ心理で説明できます。

人を好きになることは良いことです。そこから喜びが生まれることも多く、

お互いが両思いなら天にも上るほど嬉しいですよね。

 

逆に嫌いになると聞くとイメージが良くありませんが、

嫌いになることで自分との関わりを無くすことができれば

平和で穏やかな未来が見えることもあります。

関わりを持たないことも「得をしたい」と思うことにつながります。

まとめ

この行動原則は必ずあなたの役に立ちます。

それは断言していいです。

そのために普段から自分の行動、身近な人の行動ん注目してみてください。

ふとした時でもいいのでTwitterでもフェイスブックでもいいです。

「この人は今の行動にどんな得を得たかったのかな?」と観察するだけでも自分の知識が深まります。

そして自分の行動にも注目すると深く理解できると思います。

ABOUT ME
みろく
バイクの免許を取得したので、ツーリング、購入したアイテム、その他バイク情報やお役立ち情報を投稿します。また、料理やガジェットも好きなので、それは好きな人だけが見てくれたら嬉しいです。過去に投稿したブログは「倉庫」に入れておくのでよかったら見てください。まだまだバイク初心者ではありますが、人生を少しでも豊かにできることを投稿していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA